【サドヶ島〜調教無法地帯(愛川あん)】✳︎注意 ネタバレ 第13話 『受け止められない真実』

かほり(心の声)「ノブくん、そんなの嘘だと言って」

旅館の2階にたどり着いたかほりを待っていたのはモニターを見つめるノブの姿。

かほり(心の声)「モニター越しで私を見ていたの?今回のはノブくんが仕組んだ事だったの?嘘よね?

嘘だって言ってよ」

少しの望みをかけてノブくんに近寄るも振り向いた時のノブくんの顔は、今までにかほりに見せていた

あのノブくんの顔とは違っていた。

ノブ「こんなもの持ち歩いたりして危ないじゃないか」

それは先程、護身用に持ち歩いていたカマだった。

その尖った先端でかほりのTシャツがビリ、ビリッとやぶられる。

そして、豊満な胸としなびやかな身体があらわになってきた。

かほりは裏切られた気持ちのまま放心状態で犯されていくのでした。

一方先ほどの船で島に帰れと言われた二人の男は、小さな小船に乗って漕いでいました。

そこに3人の美女が露出度の高い水着で寄ってくるではありませんか。

女たち「お兄さんたち一緒に来ない?」 

鼻を伸ばした二人組はすぐにそのボートにうつる。その瞬間、菜奈は小さなボートに移り

女「菜奈さんはやっぱり?」

菜奈「うん、あたしは行かなきゃ。大丈夫、ちゃんと戻るから。」

こうきっぱりと言い残していく。

涙を流して犯されるカホリ。慎太との関係が明らかになる菜奈。

きになる方は無料立ち読みへ↓↓↓↓

 

【サドヶ島〜調教無法地帯(愛川あん)】✳︎注意 ネタバレ 第14話 『肉奴隷』

島に舞い戻った菜奈は、人に見つからないように隠れながらかほりを探していた。

菜奈(心の声)「無事でいるかな。体を張って助けてくれたあの子をきっと助け出す」

そこに出会ったのが慎太

慎太「菜奈、何やってるんだよ、媚薬はもう渡したはずだけど。今島中であなたを探しているから早く帰ったほうがいい」

菜奈「慎太、知ってるだろ、あの髪が長くて旦那と来てた女の子。

   あの子を助けに来たんだ」

慎太は、媚薬を作る作戦には乗ってくれるけど、かほりを逃す手伝いはしてくれない。

菜奈「あんたこそ、一緒にいるところを見られたらどうなるか!」

そこに、「よう慎太!!」

一人の男の声。菜奈はとっさに草むらに隠れた。

慎太が適当にごまかしているところをタイミングを見計らって逃げようと思った瞬間、

別の島民が姿を現した。

無料立ち読みはこちら↓↓↓
【サドヶ島〜調教無法地帯(愛川あん)】✳︎注意 ネタバレ 第15話 『裏切りの性裁』

島民に捕まり、囚われの身となった菜奈。

男「へへへへ・・・言い様だな、菜奈」

天井から吊るされた2本のロープに手を縛られている菜奈は全く身動きが取れない。

菜奈の身体を弄ぶかのように男たちが近寄ってくる。

男「慎太と繋がってやがったとはな、どうせ隠れてちちくりあっていたんだろう」

菜奈「触るな、慎太とは一回もそんなことはしていない、そんなことできるわけないだろう」

そう強がっている菜奈に男は近づき、豊満な胸を鷲掴みにすると乳首を攻め始めた。

悔しいけど感じてしまう菜奈。

服を見出し足を開き始め、菜奈の秘部を責め始める男たち。

感じて声が出てしまう菜奈。

そこに洞窟の入り口から3人の人がやってくる。

男たちに弄ばれる菜奈の元に現れたのは、救世主なのか、それともさらなる敵?

この続きはここからが一番早く見れます。

↓↓↓↓